ぐらなーと明石藤江は牛舎併設の牛がいるジェラート屋さん

ぐらなーと

藤江にある伊藤牧場のジェラート屋さんに行ってきました。
ぐらなーとは普通のジェラート屋さんとは違って店舗の隣に牛舎があって牛が飼われています。

お店の方に伺うと、店舗で販売しているジェラートは店舗の横で飼われている牛から搾った生乳を使用して製造しているそうです。
牧場併設のジェラート屋さんはすごく珍しいですし、他府県からも来る価値があるお店だと思います。

カーナビで藤江小学校まで来たら隣にぐらなーとがあります。駐車場も8台用意されているので車で行くといいでしょう。

ぐらなーとの牛舎

ぐらなーとの牛舎はこんな感じです。淡路島にあるような大規模な牛舎ではありませんが、牛は20〜30匹くらい居てます。
今まで3回くらい牛舎を見学していますが、いつも若い女性が牛のお世話をされています。

牛がいるのでどうしてもニオイはありますが、こまめに掃除をしているのを感じれる清潔感のある牛舎だと感じました。
牛舎は自由に見学が出来ます。牛に触ったりする事は出来ませんが、写真のようにかなり近くから牛を見る事が出来ます。

昔は明石に約120件酪農家があったそうですが、現在は6件まで減少してしまい藤江に残っているのはここだけだそうです。

ぐらなーとで生まれた仔牛

5月17日に牛舎に行った時は仔牛が生まれていました。5月15日生まれとプレートがあったのでまだ生後2日?
小さな可愛い仔牛が手前のケージに入っているのも見学出来ました。

ジェラート

ジェラートの値段はシングル340円/ダブル420円(カップorコーン)です。
ハーゲンダッツのようなテイクアウト用のカップで持って帰る事も出来ます。
サーティーワンのレギュラーシングル380円/ダブル720円だと思えば牛も見学出来てこの値段はとてもリーズナブルだと感じます。

牧場のアイスはなんとなく濃厚なイメージがありますが、ぐらなーとのジェラートはあっさり系です。
アイスクリームのように口がベタベタしないので、夏でもかき氷のようにあっさりと食べれます。

前にミルク味も食べてみましたが、ほんのりミルク感を感じる程度です。
悪く言えば薄いのですが、新鮮な生乳はそれほどさっぱりとしているそうです。
ミルクと味があるジェラートのダブルにした時はミルクの味が行方不明になったので、ミルクにするならシングルにするかミルクだけのダブルにするおすすめです。

個人的にはいちごなどの味があるジェラートが好みでした。
季節限定の味を含む12種類のメニューから選べるので季節を変えて行くと何度も楽しめますよ。

興味がある方はぜひ新鮮で美味しいジェラートを食べに行ってみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 明石市認可保育園まとめ

    2020-8-21

    明石市私立認可保育園の一覧と園の特徴や口コミまとめ

    明石市にある私立認可保育園の情報をまとめました。 当記事では保護者さんや保育士さんからの園の口…

ピックアップ記事

  1. 明石市林崎漁港で原付バイクと海を撮影
    明石市で原付バイクを購入したくてネット検索してみたのですが情報が少なく苦労しました。 ネットに…
  2. 明石の治安を調査
    明石市で生活していて治安の悪さを感じた事はないのですが、客観的に見て近隣の市町村より治安が良いのか悪…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る