ほうらく堂神出店で行列のかき氷を初めて食べてきた

ほうらく堂のかき氷

神戸市西区神出町にあるほうらく堂神出店で名物のかき氷を初めていただいてきました。
毎年夏季シーズンはかき氷のお店になり平日でも毎日行列が出来ています。

平日の15時頃に行きましたがが、20人位は待たれていました。
1時間以上待つ事を覚悟しましたが、いいタイミングだったようで約30分で席に座る事が出来てラッキーでした。

待つ所には椅子が何脚か設置されていましたが、行列が長くなると全員分はない為、長時間立ちっぱなしが辛い方は小型のキャンプ椅子などを持っていくと役に立ちます。

ほうらく堂のかき氷

注文したのは黒蜜きなこ600円と、宇治金時700円の中サイズです。
中サイズでも十分大きいのですが、元祖サイズというのもあってプラス200円です。
元祖サイズの宇治金時は総重量1kgの特大サイズで中サイズの2倍のボリュームがあるそうです。

さっそく食べてみると、「ふわっふわ」でした。
屋台とかで買う普通のかき氷とは全く食感が違います。

抹茶金時、黒蜜きなこどちらも甘さは控えめで上品な味です。
とても美味しいのですが、個人的にはあと3倍くらいシロップの量が欲しかったです。

屋台のシロップかけ放題系のかき氷が好きな自分としては少し物足りなさを感じてしまいまいた。

和の雰囲気が素敵な涼しい店内で食べるかき氷もオツで良いですが、正直な所、灼熱の海の家で買う普通のかき氷が好きですね。

違いが分かるおしゃれなマダム向けのかき氷だと思いました。
好きな方はぜひ尋ねてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 明石市認可保育園まとめ

    2020-8-21

    明石市私立認可保育園の一覧と園の特徴や口コミまとめ

    明石市にある私立認可保育園の情報をまとめました。 当記事では保護者さんや保育士さんからの園の口…

ピックアップ記事

  1. 明石の治安を調査
    明石市で生活していて治安の悪さを感じた事はないのですが、客観的に見て近隣の市町村より治安が良いのか悪…
  2. 明石市林崎漁港で原付バイクと海を撮影
    明石市で原付バイクを購入したくてネット検索してみたのですが情報が少なく苦労しました。 ネットに…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る