現役保育士から聞いた常に求人募集している保育園は地獄

働く保育士

明石市の私立認可保育園や認定こども園は85施設(2020年時点)存在します。

2人目保育料無料などの子育て支援も充実している明石市の保育園ですが、一方で保育士としての働きやすさはどうなのか?

明石市の認可保育園の現役の保育士である半沢さん(仮名)にインタビューしました。(人物の写真はイメージです。)

 

今日のテーマは「常に募集がある保育園は訳ありなのか?」です。

 

事前に行ったヒアリングで半沢さんは明石市の認可保育園で就職して失敗した経験をお持ちだとお聞きしています。具体的にどのような感じだったのでしょう?

保育園は年度初めの4月1日から勤務条件で求人募集をされる事が大半です。

 

しかし年度初めまでに先生が十分集まらなかったり、産休育休の取得を希望する先生がおられたり、退職される先生がいると年度途中でも募集があります。

 

私は就活が年度初めに間に合わなかったので年度途中で募集しているところから求人を探しました。

それが失敗だったの?

はい。私は地元が明石市ではないので知らなかったのですが、働きやすいと評判の園とそうでない園が存在して、友達の保育士や同僚の間で情報が回っているそうです。

 

評判が良い保育園は問題なく年度始めまでに必要な保育士を確保出来ており、働きやすく退職する先生もほとんどおられないので年度途中で正規職員の求人が出る事は滅多にないようです。

 

私はその知識がなく残り物を一生懸命選んでいたのが失敗の原因です。

なるほどです。ちなみに半沢さんはどこで求人を探されたんですか?

明石市保育士総合サポートセンターで求人を探しました。

 

これは明石市が保育士不足解消の為にやっている事業で市役所で就職先を探すお手伝いを専門スタッフにしてもらう事が出来るサービスです。

 

明石市の事業ですから、問題がある保育園を紹介されるはずはないと100%信用していたのが間違いでした。

 

就活はどのような流れだったんでしょう?

勤務条件や勤務しやすいエリアなどから気になる求人を探します。

 

気になった園があればサポートセンターのスタッフを通して園見学の予約を申込ます。

 

スタッフからは1つの園だけじゃなく、比較対象として複数の園を見学にいくようにアドバイスを受けました。

 

園見学で気に入った園があれば面接をお願いする流れでした。

園見学してるなら失敗なんてなさそうなのに、半沢さんの見る目がなかっただけではないの?笑

いえいえ。そうではありません!

問題は完全に騙しにくる園があるという事なんです。みなさんも、就職する時に気になる事は、

 

  • 残業はあるか?ある場合は残業代がつくのか?
  • 持ち帰りの仕事はあるのか?
  • どのような保育をしているのか?
  • 自分のやりたい保育は出来る環境なのか?
  • 一緒に働きやすそうな先生が多いか?
  • 離職率は?
  • 産休育休は取得出来るか?

などいくつかありますよね。園見学では、園長先生や事務の先生、主任などそれなりの地位のあるベテランの先生が案内してくれるので、上記のような待遇面はその場で質問する事ができました。

 

  • 行事前以外は定時に帰れる。
  • 残業代は全部出している。
  • 先生同士の中は良い。
  • 辞める先生はほぼいない。

そう聞いていたにも関わらず、実際に勤務してみると、

 

  • 定時に帰っている先生は誰もいない。
  • 残業代はごく一部しか出ない。
  • パワハラが酷い。
  • 年度途中で先生が複数人退職している。

私が年度途中で就職した園は実際に勤務してみるとこんな状態でした。

 

一部の園だけなのかもしれませんが、騙してくる園が存在している以上、公平に比較する事は出来ず、質問の答えや見学の印象だけで就職する保育園を決めるのは危険だと実感しました。

勤務条件が違う事について文句は言わなかったの?

園長先生には何度も言いました。

 

定時で帰れると聞いていた事については、他の先生は定時で帰っていないけど、あなたが帰りたいなら定時で帰ればいいじゃない。という答えでした。

自分より早いシフトの先生が残業してるにも関わらず、先に自分が帰るなんてよほどハートが強い人じゃないと無理ですよね。

 

残っている人は好きで残業していると園長先生は主張してましたが、実際にはそんなお人好しはおらず、逆らえないから嫌嫌残っている先生方ばかりでした。

 

気にせず帰った事もありますが、残っている先生方から裏で嫌味は言われるし、職場の雰囲気は最悪でした。

それは災難でしたね。それで今もその園の仕事は続けてるの?
いえ。我慢しきれず退職しました。
じゃあ今は別の保育園で働いてるのね?
そうです。

年度途中で退職した為、前回と同様に年度途中での就活だったのですが、同じ失敗を2度としないように細心の注意を持って就職活動しました。

これから明石市の認可保育園で就職を考えている人にアドバイスはありますか?

年度途中でも常に正規職員の求人が出ている園は要警戒です。

これは新卒の学生さんや、年度始めから勤務する場合も同様で、ずっと求人がで続けている園は避けた方がいいでしょう。

 

それと募集理由は必ず確認しましょう。

 

旦那さんの転勤による引越しや妊娠等により仕方がなく年度途中で退職された先生がいて、年度途中で正規職員の求人が出ているのなら問題はないですが、勤務条件が聞いていた話と違ったり、パワハラ等がある保育園は先生が突然辞めるので慢性的に人が足りず随時正規職員の求人がされているようです。

 

正規職員の募集人数からもある程度推測が出来ます。

 

1人募集なら上記の理由等で追加採用したいのだと考えられますが、年度途中に2人以上の募集をしている所は危険度高めです。

 

年度途中に2人以上募集するという事は自分が入った所でまだ1人が足りていない事が想定されるので、激務だったり残業が多い可能性が高い事は容易に想像出来ます。

 

求人を見ていると年度途中に3名、4名、5名募集している園もあるのですが、そうゆう園を地元の先生に聞いてみたら「○○保育園」は評判悪いよ。って答えがだいたい返ってくるので、何かしら先生が集まらない理由があると考えて下さい。

 

年度途中でたくさん求人募集していても、系列の新設園完成による職員移動等の真っ当な理由があるならもちろん問題はありません。

明石市認可保育園で2020年度途中で正規職員の求人が出ている園と募集人数

就職活動の参考までに明石市の認可保育園で年度途中に正規職員の求人が出ている保育園を表にしました。

明石市の待機児童は大変多く、少しでも受け入れられる子供を増やす為に積極的な採用をしている園も中にはあると思います。

しかし、職場環境が悪く先生が定着せずすぐに辞めてしまう事が原因で随時募集している園もあります。

どことは書きませんが、この表の中には今回インタビューさせて頂いた半沢さんが就職して失敗した保育園、つまり募集条件と勤務実態が全然違った上にパワハラを受け退職した園も含まれています。

あなたが保育士として就活をしていて、面接をするタイミングでこの表よりさらに募集人数が増えているようなら赤信号かもしれません。

 

逆にこの表に入っていない園は働きやすい職場である可能性は高いです。

常時5名募集している園と、年度始めに1人だけ募集する園どちらが働きやすいかは考えるまでもありません。

↓下記表は今後も定期的に更新します。順番は年度途中で募集している求人数が多い順です。

「-」マークは前回調査時から増減なし。求人人数に変化がある場合は人数で記載します。

保育園名(募集人数)【8月】【10月】【12月】
山手台保育所正職員5名
パート2名
-正職員3名
パート2名
長寿院保育園正職員5名
パート2名
--
うみの風こども園正職員5名-正職員3名
星鈴保育園正職員3名
パート3名
--
Alice Preschool正職員3名
パート3名
-正職員3名
パート3名
栄養士正職員1名
栄養士パート1名
調理員パート1名
ricco保育園正職員3名
パート2名
正職員4名〈増加〉
パート1名
正職員3名
パート2名
看護師正職員1名
調理員パート1名
すばる保育園正職員2名
パート7名
--
みつばこども園正職員2名
パート3名
--
明舞保育園正職員2名
パート2名
〈減少〉
パート2名
-
リトルキューピット保育園正職員2名
パート2名
--
えいの里保育園正職員2名
パート1名
--
大久保てっぺんこども園正職員2名〈減少〉
パート1名
求人なし
西明石愛児園正職員2名
--
大久保保育園正職員2名--
福里保育園正職員2名--
ホザナ保育園正職員1名
パート5名
--
なすみ保育所正職員1名
パート3名
--
ほしぞら保育園正職員1名
パート2名
--
ドリームキューピット保育園正職員1名
パート2名
--
スイートキューピット保育園正職員1名
パート1名
--
太寺保育園正職員1名
パート1名
--
ニチイキッズおおくぼきた保育園正職員1名
パート1名
--
ニチイキッズ大久保駅前保育園正職員1名
パート1名
--
ニチイキッズおおくぼきたⅡ保育園正職員1名
パート1名
--
まどかこども園正職員1名
パート1名
--
第2なすみ保育所正職員1名正職員1名
パート2名〈増加〉
-
北おうじ虹こども園正職員1名--
野の花こども園正職員1名
-正職員2名〈増加〉
明石恵泉保育園--正職員3名
ちゃいるどるーむ天文正職員3名
リトルキューピット保育園正職員2名
パート2名

まとめ

保育士以外の仕事でも同じ事が言えますが、ずっと求人出しっぱなしの会社は離職率が高いです。

一般的な会社であれば退職の1ヶ月前に退職を願いでる事が多いと思いますが、保育士の場合は多少働きにくさがあったとしても3月末を区切りに退職する場合が多いですよね。

年度途中で辞めていく保育士が多い園というのは、3月まで我慢出来ないほどの「何かがある」と考えるのが自然です。

年度途中に求人が出ている園、年中通して募集人数が多い求人がで続けている園を避けるだけでも理想の職場と巡り合える可能性が高まると考え記事にまとめました。

保育士のみなさん。明石の保育園の評判について何か情報がありましたら、お問い合わせフォームへ情報頂けると幸いです。

 

最後に複数の現役保育士に聞いた評判が凄く良いと噂の園を1つだけ紹介します。

ゆたか保育園

昭和56年4月に開園した明石市藤江の歴史ある私立認可保育園です。

評判が良いだけあって退職される方も少ないのか?記事を書いている時点では正職員もパートも募集がありませんでしたが、もし募集があるタイミングに出くわしたら園見学だけでも行ってみるといいかもしれませんよ。

年度途中にも関わらず正職員とパートを合わせて10名近い募集をしている園がある一方、評判が良い保育園はパートすら募集がないのが現実です。

繰り返しになりますが、働きやすい保育園に就職したいなら年度途中の求人はウォッチしておいて損はないでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 明石市認可保育園まとめ

    2020-8-21

    明石市私立認可保育園の一覧と園の特徴や口コミまとめ

    明石市にある私立認可保育園の情報をまとめました。 当記事では保護者さんや保育士さんからの園の口…

ピックアップ記事

  1. 明石の治安を調査
    明石市で生活していて治安の悪さを感じた事はないのですが、客観的に見て近隣の市町村より治安が良いのか悪…
  2. 明石市林崎漁港で原付バイクと海を撮影
    明石市で原付バイクを購入したくてネット検索してみたのですが情報が少なく苦労しました。 ネットに…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る