明石市で保育士に転職して大失敗した体験談

履歴書

年度途中も求人募集をしている保育園は訳ありなのか?」というテーマでインタビューさせて頂きました半沢さん(仮名)に、明石市保育士総合サポートセンターを利用した感想を聞かせて頂きます。(人物写真はイメージです。)

今日もよろしくお願いします。さっそくですが、

明石市保育士総合サポートセンターには大きな欠点があると言うのは本当ですか?

そうですね。私は明石市保育士総合サポートセンターを利用して2回就職活動を行いました。

 

具体的にはwebサイトから気になる求人(保育園やこども園)があれば、市役所にあるサポートセンターに電話で面談の予約をします。

 

もし求人情報を見て疑問があればサポートセンターから保育園に問合せの電話を入れてもらう事が出来ます。

 

それから気になる園を3つ程度ピックアップして、サポートセンターを経由して園見学を申込します。

 

見学時には勤務条件等について案内してくれる先生方に直接聞く事が出来ます。

 

園見学が全て終わり働きたいと思う園があればサポートセンターを通じて面接の予約をします。

 

一見問題はなさそうな気がすると思います。

でも私は明石市保育士総合サポートセンターを利用した就職で大失敗してしまいました。

どんな失敗だったの?

私は家庭があるので、残業(持ち帰りも含む)がなく定時に帰れる園が第一条件でした。

 

それに、仕事を長く続けたかったので、離職率が低い働きやすい職場を希望していました。

 

サポートセンターでその辺りをお聞きしても、情報がなく、過去数年の離職率を園に聞いてもらえるかお願いしても嫌そうな雰囲気でやんわり断られてしまいました。ですから園見学時に、

 

  • 定時に帰れるか?
  • 辞める先生は少ないか?

 

をしっかりと園長先生に確認して「残業はない。辞める先生は全然いない。」と直接答えてもらえたので、面接をお願いし採用して頂きました。

 

それが実際に勤務が始まると、定時に帰っている先生は全然おらず、辞める先生がいないどころか、

 

年度途中に辞めた先生が複数人おられ、しかも無断欠勤のような形で逃げだしていたのです。(いわゆる飛んだといわれる辞め方)

 

なぜ年度途中に複数飛んでいるのかは勤務後すぐに分かりました。

 

パワハラです。

明石市保育士総合サポートセンターでは園の評判や雰囲気や離職率は教えてもらえないの?

そうなんです。

 

初めてサポートセンターを利用した時は、保育士就職サポートが明石市の事業である事、勤務先が認可されている保育園である事から各園で給与や待遇面、保育方針の違いはあれど、パワハラや勤務条件の説明に偽りがあるなんて全く疑っていなかったので気になりませんでしたが、

 

今思えば、園の評判や離職率と理由など具体的な事は何も答えてもらえなかったですね。

 

本当に情報がないのか、知っていて隠していたのかは分かりませんが。

 

年度途中にたくさん求人が出ている園があってその理由なども聞いたのですが、

 

「園の場所とか通勤のしにくい場所とかあるからねー。」みたいなあたりさわりない答えで。

 

辞める先生が多い園についてお聞きしても、情報がないとの事で答えてもらえませんでした。

 

今思えば、年度途中で複数の求人が毎年出される園は何か問題があるのかも?くらいサポートセンターのスタッフは想像出来ないのかと言いたいです。

 

サポートセンターで保育園就職の相談が出来ると思っている方は大間違いです。

 

サポートセンターでしてくれる事は、求人情報に求職者が疑問がある場合に本人に変わって園に電話で問合せしてくれる事と、園見学と面接予約の代行だけです。

 

明石市のサポートセンターを利用すれば採用されやすくなるという事も全くないようです。

明石市の認可保育園は80園くらいだよね。

 

同時に求人情報が出ているのはその半分もないのに、市のWEBサイトで掲載している保育園の評判や働きやすさ、離職者数の多少とかの情報を伝えてくれないのは無責任ね。

そう思いますよね。

 

結局すぐに退職して、別の保育園で採用してもらったんですけど、そこの先生方に聞いた話では、

 

私が退職した園は酷いと有名だそうでした。1人2人ではなく複数の先生がご存知でした。

 

他園の保育士の耳にも入っている情報を、求人を掲載しているサポートセンターがなんで把握していないんだと怒りが湧きます。

 

 

明石市保育士総合サポートセンターとして市で保育士の就職を斡旋するのであれば、サポートセンターのスタッフが定期的に保育園を尋ねたり、園長会に参加して求人募集をする園の情報を積極的に仕入れて欲しいですね。

 

 

明石市として保育士を増やす為にやっている事業なのに、求人情報を紹介した園に嘘やパワハラがあって私のように辞めてしまえば先生は増えないですし。

 

 

潜在保育士が保育士復帰に悪い印象を持ち、別の業界に転職する人もいるでしょう。

園見学で質問して嘘をつかれてしまったら、ブランクがある潜在保育士なら判断つかないですからね。

 

明石市が積極的に保育士を増やそうとしている素晴らしい事業なのに今のままだと利用する価値がなくてもったいないと思います。

 

その通りだよね。

 

半沢さんの今の職場(保育園)は働きやすいと聞いたけど、それはどうやって探したの?

明石市保育士総合サポートセンターには行ったんですけど、やっぱり全然サポートになってないと思って。

 

だからまず、保育士の求人サイトに登録して情報を探しました。

 

気になった保育園は積極的に電話をして勤務条件の確認もしました。その上で園見学を申込しました。

 

前回の反省は「子供が少ない時間に園見学に行った事」と、「園長先生の嘘を信じてしまった事」だったので、見学だけではなく、1日ボランティアとして1日保育に関わらせて頂きました。

 

1日いればいろんな先生と話せる時間があります。

 

  • 残業や持ち帰りなく定時に帰れるか?
  • 働きやすい環境で、自分のしたい保育が出来ているか?

 

など気になる事は複数の先生に伺いました。

パートの先生とかは結構ぶっちゃけて話してくれましたよ。

 

採用に関わっていない先生に聞くのがポイントです。

なるほどね。

これから明石市で保育士として仕事をしたいと思っている方にアドバイスしてもらえますか?

【チェックポイント】

 

  1. 明石市保育士総合サポートセンターを過信しない。
  2. 年度途中に複数人の正職員求人出ていたり、いつまでも求人がで続けている園は危険
  3. 求人の募集中人数が多い園は人が足りていない可能性が高いので注意。
  4. 複数の保育士求人サイトに登録して、気になった保育園の評判や口コミを徹底的に調べる。
  5. 明石市で働く友達の保育士がいれば悪い噂がないか聞いてみる。
  6. 面接を受ける前に必ず1日ボランティアに入らせてもらう。(園長先生が在園する日に行く事)
  7. 園見学は必ず平日の子供が揃っている時間に行く。(普段の保育の様子をみる)
  8. 園見学では先生方の表情もチェックポイント。(死んだ目で仕事してる園は避ける)
  9. 勤務条件を聞いて少しでも嫌な顔をした園は避ける。
  10. 勤務条件を確認する際は、採用後に言った言わないを避ける為にスマホでこっそり録音しておく。(採用後され確認した勤務条件と異なれば雇用契約は即座に解除出来ます。)
  11. 離職率は過去3年程度確認し、必ず辞めた人数とその理由を聞く。(人数を答えない園はアウト)
  12. 年度途中で辞めた先生がいないか?いれば人数と理由を確認する。
  13. 過去1年間に2人以上”年度途中”で退職した先生がいる園は退職理由に関わらず避ける。
  14. ボランティアの日は採用に関わりがない先生と話をして求人情報の内容と勤務実態に相違がないか確認する。(暗黙の了解でシフト時間より早く出勤しないといけないなど結構あったりする)

詳しくありがとうございました。

ちなみに、半沢さんはどの求人情報サイトを利用したの?

【保育士バンク】です。保育士バンクは日本最大級の求人情報量らしくて、認可保育園も企業型も認可外も数多く求人が見れて便利でした。

 

あとは【ジョブデポ保育士】ですかね。こっちは求人数は少ないんですが、就職がきまれば最大10万円のお祝い金がもらえるんです。

 

ここに掲載された保育園へ見学に行き、面接を受ける可能性が少しでもあるならジョブデポ保育士経由がおすすめですよ。

 

ちなみに、どちらの求人サイトも登録して条件の合う人にだけ紹介する非公開求人というのがあるので、求人サイトに登録して少しでも多くの求人情報を比較して、アドバイザーに勤務条件なども相談するのがおすすめです。

 

非公開求人とは、人気のある保育園で一般に求人情報を公開してしまうと応募が殺到してしまい対応出来ない為、求人サイトを通して条件が合う人にだけ紹介するよう園から依頼があった求人らしいです。

 

半沢さんの失敗を反面教師にして、働きやすい保育園に転職や保育士復帰出来る人が少しでも増えれば嬉しいですね。

そうですね!!そうなって欲しいです。

 

保育士って残業当たり前。残業代なしで当たり前。製作の持ち帰りが当たり前。の園もいまだに多いです。

 

私が退園した園も勤務時間など事前に聞いていた話と違うし、パワハラまでありました。

 

でも今勤めている園は、先生全員が定時に帰れているし、休憩や有給も取れます。

 

保育園によって働きやすさは全然違う事が分かりました。

 

上の【チェックポイント】を意識するだけで、騙されて働きにくい保育園に就職してしまう可能性はほとんどなくなるはずです。

 

しっかりと情報を集めて求人情報を探せば、自分に合う働きやすい保育園は必ず見つかりますよ。

 

最後に

明石市保育士総合サポートセンターを利用するのは構いませんが、現状ではそれだけでは不十分なようです。

求人情報について保育園に質問がある場合や、園見学を希望する場合もサポートセンターを通して質問するよりもご自身で園に電話する事をおすすめします。

 

電話対応は保育園によって全然違いました。例えば、

採用担当が不在で「園に戻り次第こちらから折り返し電話させて頂きます」と丁寧に答える園がある一方で、「今担当者がおらへんので、あとで電話してください」と言い残して電話を切る園もありました。

忙しい時間に電話をしても、丁寧に勤務条件を説明してくれた園があった一方、「忙しいんでも夕方電話してください」と言われた園もありました。

このように、サポートセンター任せだと質問の答えしか分かりませんが、自分で電話すれば園の雰囲気や仕事がスムーズに回っているかなどもイメージ出来ます。

 

明石市保育士総合サポートセンターでは離職率などは電話で園に問い合わせてもらえませんでしたが、自分から聞きにくい事は民間の保育士求人サイトのキャリアアドバイザーを通して確認してもらうのもいいでしょう。アドバイザーを通して園の評判などなるべく情報を集める事も大切だと感じました。

 

なぜ私が明石市保育士総合サポートセンターを批判するのか?

 

退職してから、サポートセンターに紹介された園でパワハラを受けて退職した事を伝えました。

 

私が○○保育園で勤務する前にも、飛んだ先生が複数いたにも関わらず、なぜ教えてくれなかったのか?

 

今後、○○保育園の見学を希望する方がいたら、パワハラを受けて退職したと言っていた人がいた事実を伝えるのか?

 

聞きましたが、そのつもりはないそうです。

ちなみに、今でもサポートセンターの求人情報にはパワハラ園の求人は掲載されたままです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 明石市認可保育園まとめ

    2020-8-21

    明石市私立認可保育園の一覧と園の特徴や口コミまとめ

    明石市にある私立認可保育園の情報をまとめました。 当記事では保護者さんや保育士さんからの園の口…

ピックアップ記事

  1. 明石の治安を調査
    明石市で生活していて治安の悪さを感じた事はないのですが、客観的に見て近隣の市町村より治安が良いのか悪…
  2. 明石市林崎漁港で原付バイクと海を撮影
    明石市で原付バイクを購入したくてネット検索してみたのですが情報が少なく苦労しました。 ネットに…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る